2017年05月03日

その名は、バシャール  さとうみつろう

こんにちは、ディライブです。
本のご紹介です。

さとうみつろうさん著、「その名は、バシャール」です。


バシャール関連の本は、どれも面白いですよね。
はっきりとした物言いが良いんだと思います。

事実かどうかということに視点をもっていくよりも、
自分が人生をどう選択するのか?という視点のために参考にしたら
良いかなぁと思います。

さとうみつろうさんは、科学分野に興味があるらしく、
真空状態での「対生成」と「対消滅」について語られています。

この状態と、引き寄せの法則のからみは大変、興味深いです。

元々あった何かが引き寄せられるのではなく、自分の望みと自分の望みの対象物が、
「対」で生成されて、それがお互いにくっつくことで、消滅する(願いが叶う)

だから、あなたが邪悪なものを出せば、それとくっつくことで消滅します。
逆から言うと、消滅するためには、くっつかないといけないということです。

あなたの頭の中は、どんなものを出して(生成)いますか?
思考もエネルギーだとバシャールは言っています。

興味がある方は、ぜひお読みください。面白いです。
興味がない方は、すごくバカバカしく感じると思いますので、
今までの人生の続きをどうぞ(笑)

違う次元の存在らしいです。バシャールは。
⇒ その名は、バシャール
posted by ディライブ at 12:07| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: