2017年03月14日

余命三年時事日記ハンドブック

こんにちは、ディライブです。
本のご紹介です。

「余命三年時事日記ハンドブック」です。


この本の発売が、2016年3月17日なので、もう少しで1年となります。

読みながら、あまりにイライラして、途中で読むのを止めてしまいました(笑)

ただ新聞やテレビでは、まず報道しない歴史的な事実がいろいろと
載っていますので、一読をおすすめします。

例えば、過去の2005年の米韓定例安保協議会で、韓国政府が
アメリカ政府に対して、日本を米韓同盟の仮想敵国として加えることを
要求していました。

アメリカ側が当惑して、この件は実らなかったわけですが、
韓国は政府レベルでも、こういった考えがあるわけです。

あとネットでは有名な「スヒョン文書」と「花王文書」が掲載されています。
真偽はわかりませんが、花王文書に到っては、日本女性の貶め方がすごいですね。
全部読むのを止めましたが(笑)

最近は、出版の方でも報道されない事実が出てくるようになってきました。

テレビ新聞ではなく、ネットと書籍の方が、情報のとり方は
良くなるかもしれませんね。
ラベル:余命三年
posted by ディライブ at 11:40| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: