2016年12月23日

日本人だけが知らない戦争論 苫米地英人

こんにちは、ディライブです。
本のご紹介です。

苫米地英人さん著、「日本人だけが知らない戦争論」です。



この方の本は、好みがわかれるでしょうが、世界の見方の一つとして、
読む価値はあるかもしれません。

過去の戦争が起こった理由やこれからの戦争の方法等が
書かれています。



     信じるか、信じないかは、あなた次第です。



お金についての話が出てきた時に、これを思い出しました。


生き方はたった一日で変わるとは思えませんが、考え方が生き方を
つくることは間違いないです。

    何を知っているか?
    何を信じるか?

これを能動的に選ぶと、人生が変わります。

でも、多くの人は私も含めて受動的に行っているのではないでしょうか。
あまりに奇抜というものほど、冷静に読み解いてみてください。

すぐに感情的になるとしたら、おそらく何かの考えが埋め込まれているかもしれません。
⇒ 日本人だけが知らない戦争論


追伸:サイバー攻撃の部分と、日本が敵国条項の範疇にあることは知っておいた方がいいと
   思います。
posted by ディライブ at 11:12| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: