2016年11月03日

もしも人生が一度きりだとしたら。もしもそれが、「もしも」じゃないとしたら。 さとう みつろう

こんばんは、ディライブです。
本のご紹介です。

さとうみつろうさん著、
「もしも人生が一度きりだとしたら。もしもそれが、「もしも」じゃないとしたら。」です。



構成は、「神さまとのおしゃべり
」以外の
さとうみつろうさんの本と同じ感じです。
中に書いてある言葉は、「なるほど」と思わせる言葉があります。

ただ、これを読む人の「前提」が変わらなければ、
エンドレスでこういった本を読む羽目になるでしょう。

言葉の面白さに惑わされずに、その言葉を受け取っている時に、
自分自身をどう見ているかに気づいてください。

それがこういった本の読み方になります。

まぁ、読まなくてもいいです。
⇒ もしも人生が一度きりだとしたら。もしもそれが、「もしも」じゃないとしたら。

posted by ディライブ at 20:37| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: