2012年05月14日

祝!マンチェスターシティ、プレミアリーグ制覇

こんにちは、ディライブです。

昨日の夜、プレミアリーグ、「マンチェスターシティVSクイーンズパーク」戦を
BS-NHKで見ました。ありがたいことに生放送でした。

プレミアリーグは最終節まで、優勝がもつれており、
マンチェスターシティとマンチェスターユナイテッドの2チームに絞られていました。

  ・マンチェスターシティが勝てば、優勝
  ・マンチェスターユナイテッドは勝っても、マンチェスターシティが負け、もしくはひきわけで
   ないと優勝にならないという状況でした。

個人的には、特に応援はしていなかったのですが、マンチェスターユナイテッドよりも
マンチェスターシティが優勝したほうが、今後が面白くなるかなぁと思ってみていました。

他会場の途中経過も伝えられて、マンチェスターユナイテッドの勝利がわかり、
後はマンチェスターシティの結果次第・・・。
(以下、マンチェスターシティ=マンC、マンチェスターユナイテッド=マンU、
クイーンズパーク=QPR)

その時のスコアは、マンCとQPRのスコアは、1-2と負けていました。

マンCは1点入れて、追いついても、マンUが勝っているため、優勝を逃します。
44年振りの優勝を逃すのか・・・。

正直、つまらないなぁと思って、寝ようと思いました。

でも、なぜかマンCが勝つ気がしたんです。だから、最後まで見ようと決めました。
(ナイス、俺)

その後、途中出場のジェコが入れて、同点。
そして、ロスタイムになんと決めてくれました。


マラドーナの義理の息子、「アグエロ」

わずか、数分の逆転劇に、鳥肌たちまくりで、興奮してしばらく寝付けませんでした(笑)
こころなしか、他のWCCFのアグエロカードが売れている気がします。

一方的に攻めて、簡単に点が入りそうでしたが、やはりガチガチに守られては
難しいものですね。

ジェコの同点弾、アグエロの落ち着いて相手を交わしての逆転弾、
マンチーニ監督の交代策、バロテッリの落ち着き(笑)、

QPRの1人退場、ヤヤトゥーレの負傷もポイントになりました。
どれも、見ごたえ十分でした。

シルバが気合入りすぎていたせいか、今ひとつ機能していない気がしました。
それと、ヤヤトゥーレの存在は大きいですね。デ・ヨングに変わると、創造性が一気になくなります。
守備の人ですね。彼は。

来シーズンのWCCFの面子がどうなるかわかりませんが、もしマンCが入るならば、
人気になると思います。

楽しみです。


励みになります。1ポチ応援よろしくお願いします。↓
brogbanner.GIF





posted by ディライブ at 18:31| Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: